▼ 注目情報はこちら

開聞山麓香料園は、1941年から続く「日本で最初のハーブ農園」です。ご来園や商品購入の前にもご覧ください。

TOPICS

2024.5.19 更新

ティーツリーのお花狩り、5月19日で終了させていただきました。

皆様のご来園をいただき、誠にありがとうございました。

期間 : 2024年5月10日(金)から約2週間 (花が無くなり次第終了)。全日午後4時が最終受付となります。

料金 : 3000円(税込) / 当日のお支払い / 現金のみ

ショップでお会計後、所定の袋(50×30×マチ15cm)をお渡ししますので、袋に入るだけの量をお持ち帰りいただけます。(15本ほど入ります) 剪定ハサミはご準備していますが、数に限りがございますのでご持参された方が待たずにお花狩りができます。

【 注意事項① 】 雨天時に枝を切ると木が傷みますので、お休みとなります。お天気が不安定な時は、事前にお電話 (TEL : 0993-32-3321 / 午前9時 – 午後5時 / 火曜定休) でご確認をお願いいたします。

以下のリンク(釣り天気 JP)は、当園近所の川尻漁港の天気予報をご確認いただけます。事前にご参考にくださいませ。

ホームページのお問い合わせフォーム ならびに SNSメッセージ からですと、すぐにお返事できないこともございます。ご確認は必ずお電話 (TEL : 0993-32-3321 / 午前9時 – 午後5時 / 火曜定休) でお願いいたします。

【 注意事項② 】 ティーツリーは農場内で栽培していますので、お足元が悪く歩きにくくなっております。動きやすい服装・靴・作業用手袋をご準備の上お越しください。

開花にあわせて、オンラインストアでもティーツリーの花束を販売しますので、ぜひご利用くださいませ。ご不明な点などございましたらお問い合わせ下さい。

TOPICS

2024.1.7 更新

クマタケランの芳香蒸留水販売開始です。

▼ 以下のオンラインストアでも販売中です。

月桃に似た芳香のクマタケランは、月桃と青野熊竹蘭との雑種だそうです。抗菌・腐敗防止作用がとても強いと言われており、沖縄や鹿児島ではその大きな葉っぱを使って、お団子や食品を包んで利用してきました。ほんのり甘みのある香りはたいへん爽やかです。

*こちらのクマタケランは南九州市頴娃にあります「ギャラリー蛇足」さんの敷地にあるクマタケランを使用しています。そのためラベルがギャラリー蛇足さんのものとなりますのでご了承ください。

500ml入 = 2800円(税込)

TOPICS

2023.9.30 更新

直売店 花と香りの店 / ハーブの種子販売中です。

種子蒔きの季節になりました。お庭やプランターでハーブを育ててみませんか。特にこれからの季節はディルやチャービル、ルッコラがおすすめです。新鮮なハーブを料理に使ってみて下さいね。

コリアンダーのみ当園で自家採取した種子となります。その他は輸入品となります。

各種ハーブ種子 350円(税込)

TOPICS

2023.8.31 更新

季節の変わり目にお勧め。セイジのハーブティー。

体調を崩しやすい季節の変わり目は、殺菌効果が高いと言われるセイジのハーブティーがお勧めです。少しクセのある風味なので、レモングラスとブレンドすると美味しく飲めます。

セイジティー / 1パック500円

TOPICS

2023.8.21 更新

鹿児島の情報誌 LEAP (リープ) に掲載されました。

8月20日発売の情報誌 LEAP (リープ) 2023年9月・10月号に、当園が紹介されます。香料園文庫のご紹介を中心に、ハーブ農園や体験講座も紹介予定です。ぜひご覧になってくださいませ。

▼ LEAPのホームページは、以下となります。

TOPICS

2023.6.30 更新

暑い季節におすすめのハーブティー。

気温が高くなり、サッパリしたものが美味しく感じる季節。この季節にオススメなのがハイビスカスティーです。

別名ローゼルともいい、綺麗な赤い色のお茶はビタミンCが豊富で、ほどよい酸味が喉の渇きをいやしてくれます。アイスティーにしてお楽しみください。

食用ハイビスカスティー / 1パック500円

INFO

2023.5.10 更新

雑誌掲載情報

アロマトピア169号(2021年12月25日発行)
フレグランスジャーナル社
日本産精油のはじめ方 で当園が紹介されました

アロマトピア170号(2022年2月25日発行)
フレグランスジャーナル社
特集・ローズゼラニウム で当園の蒸留工場が紹介されました

アロマトピア173号(2022年12月25日発行)
フレグランスジャーナル社
園長のエッセイ「故郷の香り」が掲載されました

メディカルハーブ62号(2022年12月1日発行)
日本メディカルハーブ協会
植物園巡り で当園が紹介されました

VISA MyLounge(2022年7月1日発行)
特集 香り で当園が紹介されました

婦人画報(2020年7月31日発行)
ハースト婦人画報社
お取り寄せ 新時代 で当園のフレッシュハーブのブーケが紹介されました

TOPICS

2022.12.30 更新

辺見えみりさんのスキンケア新ブランド「ミズカ」の商品に芳樟を使って頂きました。

辺見さんのお父様・西郷輝彦さんが鹿児島のご出身ということで、鹿児島の素材を取り入れたいと当園の芳樟を選んでいただきました。とても優しくて落ち着く香りの化粧水や美容液、ぜひお試しになってみて下さい。

mizuka(ミズカ)のページは、以下となりますのでご覧ください。

LIBRARY

【 日曜のみ営業 】 森の図書室「香料園文庫」のご案内。

森の図書室「香料園文庫」は 日曜のみ営業 (午前10時 – 午後4時) いたします。入場無料です。

これまでカフェとして使用していた場所をリニューアル。当園がこれまでに集めたハーブや植物の本をゆっくり閲覧して頂ける読書スペースとしてお使いいただけます。

植物図鑑をはじめ、ガーデニング、料理、歴史、化学など様々な分野のハーブや香りに関する本が楽しめます。国内のものだけでなく、洋書もございますので英語に触れたい方にもおすすめです。

園内であれば持ち出しできますので、本を片手にハーブ農場を散策すると新しい発見があるかもしれません。ハーブについて知りたい・学びたい時はぜひご利用ください。

ハーブティー350円、シャーベット400円もご提供しております。ゆっくりとハーブの世界をお楽しみください。(注 : お食事のメニューはございません)

注意事項(必ずお読みください)
・本の貸し出しはしておりません。園内閲覧のみとなります。
・複写、撮影はご遠慮ください。
・利用後は必ず所定の書架に返却してください。

TOPICS

2022.9.17 更新

山猫瓶詰研究所のピクルスに当園のハーブが使われています。

枕崎にオープンした山猫瓶詰研究所は、枕崎金山地区にある築100年以上の古い郵便局をリノベーションして作られました。店名の通り、ピクルスやシロップなどの瓶詰商品が販売されています。

こちらのピクルスに当園の芳樟を使って頂いています。爽やかな酸味の中にふわりと広がるハーブの香りが、地元産の野菜の美味しさを引き立てます。ぜひご賞味ください。

山猫瓶詰研究所のページは、以下となりますのでご覧ください。

Top