・講座名 : ティーツリーの収穫体験・蒸留見学会 / 第24回シビックカフェ
・開催日 : 2018年10月14日(日) / 開聞山麓香料園


 

昨年大変好評だったティーツリーの蒸留体験、今年も開催しました。
見学のお客様も含めると総勢60名以上と、たくさんの方にご参加いただきました。ありがとうございました。

お天気にも恵まれ、爽やかな秋晴れのなか収穫がはじまりました。蒸留には葉を使うので、葉のついた小枝の部分を手でむしっていきます。むしっている間、園内はティーツリーの爽やかな香りが漂います。普段ティーツリーの精油は使っているものの、植物に触れるのは初めてという方も多く、みなさん興味深く観察しながらむしっていました。今回の収量は、事前に集めていたものとあわせて222㎏でした。工場にある一番大きな釜を使い、集めたティーツリーを釜に詰め、蒸留スタート。

オイルが出てくるまでの待ち時間、恒例のクイズタイム。6種類のハーブウォータ―の香りを嗅いでもらい、何の香りか当ててもらいます。レモングラスやローズマリーはすぐに分かるのですが、芳樟やレモンユーカリは難しかったようで、オイルとウォータ―の香りの違いにもみなさん驚かれていました。

約1時間後、いよいよオイルを取り出します。分離器に溜まっているオイルが出てくると、思わず歓声が上がります。ティーツリーは収油率が良く、今回は2,500㏄とれました。天然の香りは自然の恵みと人の技術が合わさってはじめてできるもの。それを実感して頂ける体験会となりました。

そして今回は、なんとフィンランドからもご夫婦での参加がありました。フィンランドと言えばサウナが有名ですが、そのサウナの中でエッセンシャルオイルを使ったりするそうです。外国でのオイルの使い方も興味深いですね。それから虫の種類がフィンランドとは違うらしく、「ナナフシ、初めて見た」とビックリされていました。植物も初めて見るものが多かったようです。またぜひ来たいと仰ってくださいました。

次回は11月10日に芳樟を蒸留します。ぜひご参加くださいませ。

//////////////////////////////

【最近開催した「香りの講座」レポートをチェック!】
→ 開催報告一覧